--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やる気でますv→ぽちっと応援してね
英語学 習ランキング みんなの英会話奮闘記
| Top↑
「中学英語」を復習してモノにする本」 中経出版 / 巽 一朗 著
を10日間やりおえましたのでまとめ&感想をアップロードファイル
 

気になった点
 
 10日間分、1日1日やることが分かれているのですが
 その日にちらっと出てきた箇所の詳しい説明が後日書いてあり
 
  例 例文に will を使った文章が出てくるが
     willについての詳しい説明はナシ
 
 その日は詳しくふれられずにほったらかしとかがあって 
 それなら「詳しくは○日目に」と一言書いてほしかったなぁと。
 
 あいみは気になってネットで調べたりとかしちゃったので
 結局予習みたいなかたちになったのですが、
 もしかして…それを狙ってやってた!?
 
 あとは練習問題がもうちょっとあればよかったな


ピンクのリボンちゃんよかった点
 
 なんと言っても 10日間分に内容がかっちりわかれている点です!
 
 分厚い参考書って、なんか途中でやる気なくなっちゃうんですけど
 これはとにかく 10日間だけがんばってみようビックリと思ったからやりきれました。
 
 1日分の勉強量は、私のように仕事が終わって家に帰ってからやるのにちょうどいい量でした。
 時間のある人は1日に2日分とかやっていってもいいと思います絵文字名を入力してください

 文字も大き目で図も多くとっても見やすいです。
 あいみが ビックリ と英語の文法を思い出すきっかけになったのは
 
idousiteru.jpg

 こんな風に疑問文とかでの動詞の場所の移動をていねいに書かれていたことです。

 ちょっと写真があんまりよくないですけど

 とにかくあいみには合っていたいい本でした☆
 無理しない量なので続けられた→やり終えて自信UP♪のgood コンボ☆
 
 基礎をさっぱり忘れた&参考書をあんまりやりきった事がなかったけど
 ちょっとホントに10日間だけがんばっちゃおっかな~って人にオススメの1冊ですラブリィハート

le_k_003_02.gif

あいみの10日間体験記はコチラ☆

Amazonで 「中学英語」を復習してモノにする本

楽天で 「中学英語」を復習してモノにする本新装版
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://aimitoeic.blog90.fc2.com/tb.php/39-40198c29