--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やる気でますv→ぽちっと応援してね
英語学 習ランキング みんなの英会話奮闘記
| Top↑
ちまちまっと読みつづけていた「中学で習った英語の動詞でココまで話せる」
鬼塚 幹彦、ミゲール リーヴァスミクー 著 /ジャパンタイムズ

を読み終わりましたので感想レビューですラブリィハート

感想は、一言で言うなら

へー!ふむふむ!!

てな感じでしたアップロードファイル

…それだけじゃわからないですよねw

えっと、まず構成は日本語の短文が記載されていて、
それに対応しそうな英語の文章AとBが並びます。
(AとBは同じようなんだけど少し違う英文)
そしてどちらのの英文がいいのかな?ということを
その後に説明として書いてあります。

例としてはこんな感じ…
>(月曜日は都合が悪いんです。)火曜の午後にしていただけますか
>A: Could you do it Tuesday afternoon?
>B: Could you make it Tuesday afternoon?


(この場合はちなみにB)

そして、この本のいいところは、正解の英文の説明だけではなく、

正解でない選択肢の英文にも

「こういう意味になるのでこの場合は使えませんよ~」

という説明を丁寧にしてくれているところです♪

1つの文章についての説明は大体1ページで終わりなので
あいみのようにお昼休みなどでちょこちょこっと読むのには最適の本でしたラブリィハート

読みやすく、日本語&英語ってこんなつながりなんだ~と思えるいい本でした!

翻訳や英会話をやろうと思っている人に特にオススメですピンクのリボンちゃん

Amazonで→「中学で習った英語の動詞でココまで話せる」
スポンサーサイト

「GET!英文法」 明日香出版社/西村 喜久 著 :読み終わりましたので感想レビューをラブリィハート

まず

・今回文法をお勉強したかったので文法のお勉強の本がほしかった

・この本を購入した際に、本屋さんでしっかり内容を読んでいなくて、
例えば時制とか前置詞の項目で時計とかの図があってわかりやすそう
というぐらいの印象で購入した

ということを前置きしておきます。

それでこの本の内容なんですが
先生と聞き手という2者の対話式で書かれています。

聞き手「○○はどうしてこうなるの?」
先生「それはね…」

みたいなイメージだと思ってください。

なので、例えば説明があって練習問題がある、みたいなことはなく
物語チック?に読みすすめるような本だということです。
学研とかにありそうな?

また、もともとある程度英語の文法の知識がある人が、
理解し確認するような本かなぁという印象でした。

なので基礎がかたまってないあいみにはちょっとレベルが高すぎた…orz

ただ、これは今のあいみのレベルにあっていなかっただけで
図は見やすいし(書店で見て1番ひかれたポイントです)
基礎がしっかりできている方が理解確認という感じで読むのなら
良いのではないかなぁと思いましたアップロードファイル


ROSE PiNKAmazonで 「GET!英文法」

ROSE PiNK楽天で Get!〈英文法〉
「中学英語」を復習してモノにする本」 中経出版 / 巽 一朗 著
を10日間やりおえましたのでまとめ&感想をアップロードファイル
 

気になった点
 
 10日間分、1日1日やることが分かれているのですが
 その日にちらっと出てきた箇所の詳しい説明が後日書いてあり
 
  例 例文に will を使った文章が出てくるが
     willについての詳しい説明はナシ
 
 その日は詳しくふれられずにほったらかしとかがあって 
 それなら「詳しくは○日目に」と一言書いてほしかったなぁと。
 
 あいみは気になってネットで調べたりとかしちゃったので
 結局予習みたいなかたちになったのですが、
 もしかして…それを狙ってやってた!?
 
 あとは練習問題がもうちょっとあればよかったな


ピンクのリボンちゃんよかった点
 
 なんと言っても 10日間分に内容がかっちりわかれている点です!
 
 分厚い参考書って、なんか途中でやる気なくなっちゃうんですけど
 これはとにかく 10日間だけがんばってみようビックリと思ったからやりきれました。
 
 1日分の勉強量は、私のように仕事が終わって家に帰ってからやるのにちょうどいい量でした。
 時間のある人は1日に2日分とかやっていってもいいと思います絵文字名を入力してください

 文字も大き目で図も多くとっても見やすいです。
 あいみが ビックリ と英語の文法を思い出すきっかけになったのは
 
idousiteru.jpg

 こんな風に疑問文とかでの動詞の場所の移動をていねいに書かれていたことです。

 ちょっと写真があんまりよくないですけど

 とにかくあいみには合っていたいい本でした☆
 無理しない量なので続けられた→やり終えて自信UP♪のgood コンボ☆
 
 基礎をさっぱり忘れた&参考書をあんまりやりきった事がなかったけど
 ちょっとホントに10日間だけがんばっちゃおっかな~って人にオススメの1冊ですラブリィハート

le_k_003_02.gif

あいみの10日間体験記はコチラ☆

Amazonで 「中学英語」を復習してモノにする本

楽天で 「中学英語」を復習してモノにする本新装版